あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて 2話




あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて
らする/青林堂

2話 即系物件(2)


羽交い絞めにされた山野は、また慣らさずに挿入されてしまう!
荒々しく抜き差しされるソレを拒否するように締め付ける山野のナカは、逆に男を喜ばせてしまうのだ。
反抗的な態度をとる暇もなく、お尻にバイブを入れられてより激しく身体が痙攣する。
耐えられない快感とせり上がってくるものが息を荒々しくさせる。

そうして一回イッたところでより締め付けられたソコを広げるかのように男はまた突き始めるのだった。
「ああっ」ガクガクと腰を振り、涙をながす山野。とうとう、卑猥な音を立てて男の精液が山野の身体に放出されてしまうのだった。

乱暴な態度で金を払うこともなく出て行く男。気の弱そうな方は、ライターよこせという山野に「ごめんな」と申し訳無さそうにライターを差し出した。
そんな男の額にキスをして「今度はひとりできてね」と言う山野に対して頬を赤らめながら部屋を出て行った。彼女がココで終わるわけがない。
枕の下から出てきたのは、乱暴な態度をとっていた男の免許証とおそらく財布に入っていたと思われる札束だった。

山野さん、いつのまに男のポケットから抜いてたの、、、?!最後にかけてた電話、あれは免許証の情報を売ってたのか、それとも報復か!どちらにしても陰湿www
男も金払わずに帰ってしまったわけだし、金を抜くのは良いとしてもソレ以降、乱暴くんがどうなるのか知りたい!!笑


▼▼あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて は下記をタップ▼▼
 

>>>あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて ←クリックして無料の試し読み!