あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて 6話




あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて
らする/青林堂

6話 めい(1)


家に帰るなり、大好きなお兄ちゃんに100点満点のテストを見せて笑った。
そして「だからーきょうもごほーび、ね?」と何かをおねだりする。それは、、、
おにいちゃんとのえっちだった。

首筋を舐められ、ゆっくりとパンツを下げられる間も無邪気に笑ってはやくはやく♪と言っている姿はまだ子どもだ。
指で弄り回され、感じながら身体が震えてくるとお兄ちゃんにぐっとしがみつく。
すごい勢いで潮をふきながらイッてしまっためいは、おにいちゃんの上で股を開いてぐっと挿入し上下に動き始めた!「ひぁっ、いっ、いはぁっ!」声なのか何なのかわからない音を吐き出しながら、動きはより激しくなっていく。

おお、さらに年齢が下がったww
これはもう、、、小学校低学年ですね。ご褒美がお兄ちゃんとのえっちとは、、、いくつ年が離れているのか・・・
サイズどうなってるんだwww
でももう性感帯あるんでしょうね。めっちゃくちゃ気持ちよさそうだったものね!


▼▼あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて は下記をタップ▼▼
 

>>>あのカワイイ山野が、こんな顔してご褒美ねだるなんて ←クリックして無料の試し読み!